NPO佐倉こどもステーション       (SKS) の ブログ

活動の記録や事業のお知らせなど更新中★ 

こどもまつり実行委員 記者クラブ・新聞づくり


f:id:sks_joho:20180521232443j:plain

楽しかった こどもまつり

f:id:sks_joho:20180521234839j:plain

当日の様子を「こどもまつり新聞」として皆さんにお届けするために

f:id:sks_joho:20180521234200j:plain

放課後に事務所へ「記者クラブ」の3人が集合

f:id:sks_joho:20180521234944j:plain

こどもまつりの日の事を話しながら、持ち寄った記事を集めて編集

f:id:sks_joho:20180521235023j:plain

原稿が出来たら 本物の(!)SKS「広報部」おこちゃんから

印刷機の使い方を教えてもらって 印刷開始!

f:id:sks_joho:20180521235747j:plain

どんなふうになるのか ドキドキ 

待つのも楽しい時間

幼稚園帰りのちびちゃんも混じって事務所は大にぎわい

f:id:sks_joho:20180521235849j:plain

綺麗に仕上がった新聞には こども市の事、おいしかったキッチンカーの事、楽しかったゲームの事が紹介されていました

みんなで撮った集合写真に添えられた「だいせいこ~う」の文字

そして・・・

一緒に頑張った実行委員 ひとりひとりの名前と活躍の様子が

丁寧に書かれていました

 

一緒に創ること、作ること 

一つ一つを思い切り楽しむことが子どもたちのパワーの源(*^-^*)

 

広報誌と共に配布予定です お楽しみに              MARI    

 

 

子どもキャンプ れんじゃ→保護者交流会

f:id:sks_joho:20180519213545j:plain

毎年夏に行われる「子どもキャンプ」

実行委員の「れんじゃ→」の中高生が夏に向けて活動をしています

新年度の学校生活にも少しずつ慣れてきた時期

今日は「れんじゃ→」保護者の 交流会でした

中高青部スタッフに加えて、大学生、社会人の青年と共に

「こどもたちがつくる」子どもキャンプを親として「見守る」こと

失敗も、様々な選択も「自分の責任で」「仲間と」「自分で判断」していく経験を支えていくことを共有することが出来ました

中高生になると 親と一緒に活動する機会は減ってきます。

そんな中で 地域や学年を超えて保護者同士が楽しく交流できたことは、

とても良い機会になりました

遠くない将来社会に出た時に きっとこの経験が宝になる

こどもたちのチカラ

スタッフ、青年の想い、しっかりと届きました

 

終わった後はテスト前の高校生は大学生にテスト対策をしてもらったり

有意義な日曜日となりました(*^▽^*)

 

 

 

「乳幼児親子」ぴよそーらん🐣初練習

いよいよぴよそーらん始動いたします!!

 

f:id:sks_joho:20180518171701j:image

 

練習初日の今日、5組の乳幼児親子が参加してくれました♫

 

f:id:sks_joho:20180518173915j:image

 

みんなで体を磁石にして、ぺったんこ遊びに始まり、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんが、そーらんのお手本を披露してくれました✨

 

f:id:sks_joho:20180518171902j:image

 

レクチャーしてもらって、練習開始!!

 

f:id:sks_joho:20180518173929j:image

 

初参加のお友達も、とっても楽しんで踊ってくれました♡

 

f:id:sks_joho:20180518172045j:image

 

練習が終わったら、みんなで輪になって指遊び♫

 

f:id:sks_joho:20180518172132j:image

 

この笑顔を見れば、みんなとっても楽しい時間過ごせたって伝わるよね☆

 

f:id:sks_joho:20180518172255j:image

 

みんなの笑顔がいっぱい♡

 

f:id:sks_joho:20180518175317j:image

 

まだまだスタートしたばかりの、ピヨそーらん🐣

これからみんなで、楽しいこといっぱい考えながら、遊んで踊っていきましょう♪

 

まだまだ参加者随時募集中です☆

一緒に体を動かして、楽しみましょう!

 

次回のピヨそーらんの練習は🍀

5月30日(水曜日)

16時〜17時半

臼井公民館(学習室)です╰(*´︶`*)╯♡

 

沢山のチビッ子親子のご参加お待ちしてます☆

 

f:id:sks_joho:20180518175211j:image

 

今だから新鮮な伝承遊び!体も心も汗かこう!

f:id:sks_joho:20180515110804j:image

5月13日志津コミニティーセンター調理室でマジシャンカズをお迎えし行われました!

まずはマジシャンカズのマジックショーからスタート!

f:id:sks_joho:20180515120349j:image

大人もこどもも何故だ?なんなんだ!!と真剣です!

マジシャンカズに心を奪われた後はカズ直伝のマジックワーク!

f:id:sks_joho:20180515120303j:image

本当に曲げちゃダメダメ!でも曲がっちゃうのスプーン曲げ!!

f:id:sks_joho:20180515121029j:image

念力で紙スプーンを曲げろ!

トランプマジック!!

3つのマジックを教えてもらって皆んなドヤ顔!

ワークの後は折り紙コーナー

f:id:sks_joho:20180515120133j:image

あやとりコーナー

f:id:sks_joho:20180515105359j:plain

出来る子が先生になって教えあいっこ!

トントン相撲で白熱の勝負!

f:id:sks_joho:20180515120741j:image

懐かしのゴムダンゴム跳び

f:id:sks_joho:20180515105614j:plain

雨で外遊びが出来なくてもへっちゃらさ!

決まった陣地を逃げ切れ!ひょうたん鬼!

f:id:sks_joho:20180515105640j:plain

タイトル通りの心も体も汗かこう!!を身をもって体験しちゃった一日でした!

残念ながら雨プロになってしまったけど、仲間がいれば、笑いが起こる!!

また遊ぼうね!             

f:id:sks_joho:20180515110017j:plain

                                                               

こどもまつり実行委員会 振り返りの会

f:id:sks_joho:20180514080215j:image

 実行委員会はじまりの集合写真は

まだ冬の装い

f:id:sks_joho:20180514142514j:image

 4回の実行委員会を経て 

それぞれが色々な経験をしました

実行委員の仕事は

「やりたいことを みんなと一緒につくりあげること」

「だれよりもこどもまつりを楽しむこと」

上手くいかないこともあったかもしれない

思い通りに行かないこともあったかもしれない

でも それが経験

f:id:sks_joho:20180514085924j:image

 大人から見たら 未完成

それを支えてくれるのは 

グループや地域の皆さん

スタッフひとりひとりのキモチ

だから

こどもまつりを 

だれよりも楽しんだ16人 (*^-^*)

f:id:sks_joho:20180514162426j:image

実行委員会最終回は 写真を使って

活動を振り返り

f:id:sks_joho:20180514141710j:image

やってきたこと、反省を来年に生かせるように

各部に分かれて活動をまとめて発表

f:id:sks_joho:20180514141852j:image

学年が違うからできることもちがう

そんなあたりまえを

自分の力にして育ち合う

相手の気持ちを感じ合えるように

f:id:sks_joho:20180514142215j:image

同じ気持ちの仲間と 同じ場所に集った証

みんなで作ったスローガンに 

好きな色で手形を押して

感想を書き合いました

f:id:sks_joho:20180514141540j:image

乾杯のあとは 一人一人へ

スタッフからの寄せ書きメッセージ

 低学年の頃は、会議の最中も電車ば~っかり眺めていた 6年生の男の子

「来年は、もう中学生になっちゃうから、実行委員の手伝いに来るよ!」って言ってくれたその顔は自信に満ち溢れてました。f:id:sks_joho:20180514142023j:image

 風に向かって 大きく泳げ 

16旒のこいのぼり

ちょっとずつ

成長する君たちを 

SKSはみんなでずっと見守っていくよ   

                  MARI

 

こども核廃 全体会へ

f:id:sks_joho:20180513021743j:image

今日は「千葉県子どものための舞台芸術関係者による核廃絶を実現する会」全体会に出席してきました

f:id:sks_joho:20180513021753j:image

昨年の全体会は佐倉での開催だったので

そーらんのこどもたちも一緒に長崎出身のママのお話を聞いたり

f:id:sks_joho:20180513022444j:image

映画をみたりして 参加したこどもたちが それぞれが平和について考える機会になりました

(上下写真は昨年の様子)

f:id:sks_joho:20180513022452j:image

そして夏にはSKSから大学生と小学生を長崎に派遣させていただき

f:id:sks_joho:20180513023829j:image

こどもたちは 72年前に起きたことを、自分の目で見て聞いて体験してきました

そして今とこれからをこどもなりに考えた夏でした

f:id:sks_joho:20180513032146j:image

佐倉に戻ってからは報告させていただく機会も何度か持ちました

f:id:sks_joho:20180513022243j:image

今日の全体会のあとの交流会では「こども」だったあの頃に体験した戦争の話を会員の方から伺い、次の世代の子どもたちにはそんな経験をしてほしくないとおっしゃっていました

どこの国のこどもたちも、健やかに育って欲しいと心から思いました

 これからも、一人でも多くのこどもたちが経験できるよう、応援していきます

 

 

 

 

㈵子ども劇場千葉県センター チャリティ公演

 

f:id:sks_joho:20180512053914j:image

㈵子ども劇場千葉県センター主催

「チャイルドライン千葉」「ママパパラインちば」を応援するチャリティ公演

大蔵流吉次郎狂言会 「棒縛」「叔母ヶ酒」

SKSからもこども、大学生を含む16名で行ってきましたf:id:sks_joho:20180512054736j:image

文化庁の派遣事業では 佐倉の子どもたちへ心に残るワークショップをしてくださった大蔵教義さん

今回の公演も大倉さんが最初におっしゃったように、狂言の世界を親しみやすく「みんなで一緒に」楽しめる時間となりました。

http://www.kyogen.jp/

f:id:sks_joho:20180512053957j:image

ロビーにはには活動の記録やお知らせやアドカードが展示

f:id:sks_joho:20180512053946j:imagehttp://chiba.gekijou.org/?page_id=100

「チャイルドライン・パパママライン」は 沢山の方の支えで成り立っています

資料は事務所にありますのでいつでもご覧くださいね