読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 NPO佐倉こどもステーション       (SKS) の ブログ

活動の記録や事業のお知らせなど更新中★ 

今日は今年度最後の鑑賞例会。劇団わらび座の「セロ弾きのゴーシュ」でした。

宮沢賢治の作品なのですが、舞台はとっても明るくコミカルで、小さい子達も最後まで楽しめました。本当によく観てたね〜

初めての舞台挨拶に挑戦した子もいっぱいいたね。みんな上手にできたよ。ステキだった。

途中の太鼓のシーンにステージにあがった男の子。ちょっと照れくさそうにしてる姿にむしろ成長を感じました。

たくさんの事前を積み重ねて、役者と一緒に今日の舞台を盛り上げたみんなの受け止める力はすごい!

わらび座はさすがにクオリティーが高い!間違いない!歌うまい!
3人のキャストなのに舞台は華やかで、役者それぞれに存在感があり、とってもいい舞台でした。

セロ弾きのゴーシュは佐倉が最後の公演だそうです。次年度の「どんぐりと山猫」は出会いのフォーラムで。楽しみですね♪

例会当番のみなさんお疲れ様でした

理事長 徳永由美子