読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 NPO佐倉こどもステーション       (SKS) の ブログ

活動の記録や事業のお知らせなど更新中★ 

「ふつう」じゃなくても大丈夫!みんなでいっしょに育っていこう!

西部地域福祉センターにて

講師に「特定非営利活動法人 はぁもにぃ」の長浜光子さんを
お迎えして、発達障碍(しょうがい)のある子どもだけでなく、
子どもたちの育ちについてのお話をして頂きました。

会場は70名を超える参加者のみなさんが。



長浜さんは、2人のお子さんとも障碍を持っていて、
今までの子育てでの体験を織り交ぜながら、大変な子育ての
お話も終始笑顔で、お話してくださいました。


その中で、たとえば病院で、あなたのお子さんは〇〇です、と
診断名がついたとしても、それよりも、その子のパーソナリティを
認めることが大切だということ、


常識を押しつけたり、先回りするのではなく、
子どもたちが自分で伝える力をサポートしていくなど、
障碍のある子どもだけでなく、子育てに大事なことをたくさん教えてもらいました。


講演会のあと、子どものまち事務所をお借りして
お弁当を食べながらの懇親会では、小さい子のママたちも
たくさん参加してくれて、大勢での楽しい時間を持てました。