読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 NPO佐倉こどもステーション       (SKS) の ブログ

活動の記録や事業のお知らせなど更新中★ 

サークルぽけっと

今年度最後の乳幼児サークルぽけっと
この春から幼稚園生のかっちゃんとまーたんがあそびに来ましたよ。
写真は後程お楽しみに(*^^)v

いつもと違うお部屋に入ったら・・・

おおっきな竜の目玉がぎょろり。

かっちゃん、2メートル以内に近づけません。

でも、目は釘付け。

そこで!!

「だいじょうぶ!これがあるさ」とタオルを持ったかおちゃんが目玉を隠しに行きました。

そ〜っとそ〜っと・・・・

「パラリ」

「きゃああーーー!!!!」

かっちゃん、お母さんに飛びつきます。

そこでかんがえかんがえ・・・

かおちゃんのぽっけから出てきた「勇気のあめ」を食べて、

竜の色したテープを持って

目玉にペタリ。

もう大丈夫。  

「勇気の印」となった竜色テープはあとからきたまーたんやもりちゃん、ちゅうちゃん、お母さんたちみんなの左肩にかっちゃんがみーんなはってくれました。

これでいつ竜が目を覚ましても大丈夫。


今日はお楽しみ会。

象さんのお散歩の話からはじまり

お母さんと一緒のせんたくごっこ、

子ども同士が遊びだしたところで

お母さんたちの虎の穴

子どもの持っている想像力や

子どもの絵に込められている想い、

子どもの育ちってどんなこと??などなど

笑いあり涙ありのおしゃべり会となりました。

お姉さんだけどお母さんじゃない元会員さんも

「子どもの感性に教えられてばっかり!!」

と、大きくなった今だからこの場所があることが大事だって。

こんな風にいろんな立場の人が思ったように話せる場があるのは

本当に大事なことだと思います。

こんな時間をもっともっと作っていきたい。

大人になればなるほどぺたぺた張ってある「(やる)べきシール」をはがすためにもね。

子どももお母さんも笑いっぱなしに笑ってたら

おなかもすいたので

3日遅れのひな祭り

飯台いっぱいのチラシ寿司をいただきました。

チラシ寿司お雛様も遊びに来ましたよ。


来年度、本格始動は5月からです。

乳幼児のお母さんたちと

「乳幼児の実態」にせまるべく、楽しくおしゃべりできる時間をたくさん作ろうと思いますので

あそびに来てね。かおちゃんのウンチク(9割雑学)が聞けます。